WEB予約

ひだ胃腸内視鏡クリニック

ご予約・お問い合わせ

0798-26-5070

胃腸内科 / 内視鏡内科

阪神西宮駅徒歩30秒

胃がん

胃がんリスク検診(ABC検診)って何?

胃がんリスク検診(ABC検診)とは、ピロリ菌感染の有無を調べるヘリコバクター・ピロリ抗体検査と、慢性胃炎が引き起こす胃粘膜の萎縮を調べるペプシノゲン検査の2つを組み合わせて、胃がんになりやすいかどうかを危険度別にA、B、…

受診控えで進行がんが増えています!

昨日のニュースで、国内有数のがん専門病院である「がん研有明病院」の昨年の胃がんの手術件数が例年に比べて3割も減り、とくに最も早期のステージ1Aの胃がん手術については半減したとの報道を目にしました。

胃は本当は「がん」になりにくい臓器です

えっ? 胃がんってよくあるがんじゃないの? ・・・と、お思いかもしれませんが、間違いなく胃は本当はがんになりにくい臓器です。

日本人がもっとも罹りやすい「がん」は?

日本人が命を落とす1番の原因は「がん」です。今や、2人に1人が「がん」になり、4人に1人が「がん」で亡くなる時代です。 では、日本人がもっとも罹りやすい「がん」は何かご存じでしょうか?

ピロリ菌はいつどうやって感染する?

胃の粘膜に感染して悪さをするというピロリ菌。 では、ピロリ菌はいつ感染するのでしょうか?

医学の常識を吹き飛ばしたピロリ菌の物語

「ピロリ菌」の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」、人の胃の中で生息する菌です。